ユースホステルに関するよくある質問を集めてみました。

1 「ユースホステル」ってなんだろう?

 「ユースホステル(YOUTH HOSTEL」は、ドイツで生まれた世界的な「旅の宿」ネットワークです。
 誰でもが安全に楽しく、そして経済的に旅が出来るようにと考えられたもので、現在、世界80ヶ国、5,500のユースホステル(YH)があります。
 日本には北海道から沖縄まで380のYHが網羅されており、宿泊料金は一泊3,000円前後(2食付きで4,500円程度)と大変経済的です。

2 ユースホステルってどんなところ?
 
 ユースホステルに着いたら、フロントで会員証を提示し、宿泊料金をお支払い下さい。
 部屋は、男女別の相部屋で、1部屋が4人から8人ぐらい、2段ベットの洋室又は畳式の和室となっています。
 食事の配膳・片付け、寝具のシーツセットなどはセルフサービスでお願いしています。
 海外のユースホステルでは、スウェーデンの帆船YH、ドイツの古城YH、カナダの元刑務所YH、ニュージーランドの広大な芝生の庭に囲まれた邸宅YHなどイロイロ。
 料金は安くても、食事やサービスは十分満足できるもので、経済的で、泊まり合わせた人同士が気軽にふれあえる旅の宿です。

  
3 どうすればユースホステルを利用できるの?

 ユースホステルを利用するには、会員証が必要です。
 誰でも簡単な手続きで会員証が取得できます。
 各都道府県にあるユースホステル協会又は最寄りのユースホステル案内所、全国のユースホステルで受け付けています。
 (詳しくは、入会手続きをご覧下さい)

 
4 女性一人や家族でも泊まれるの?

 女性の一人旅だったらユースホステルが一番。
 ユースホステルは一人旅でも歓迎します。
 すぐに同宿者と友達になれ、一人旅の寂しさはありません。
 ユースホステルは、男女別の部屋に分かれていますが、家族やグループでの一室利用も出来ます。
 一室定員より少ない人数での一室利用を希望される場合は、割増料金になる場合がありますので、予約の際確認してください。
 
5 日本の会員証で世界中のユースホステルが利用できるの?

 会員証は世界共通で、日本で取得した会員証は国際的に認められており、どこの国のユースホステルでも有効です。
 また、海外のユースホステルも日本国内のユースホステルも、利用方法など基本的には変わらず、会員であれば、誰でも気軽に利用でき、いろいろな国から、また日本各地からやってくる人達でにぎわっています。
 
6 宿泊の申込方法は?

 予約は90日前から受け付けています。
 まず、宿泊するユースホステルにお電話下さい。
 予約の場合には、男女別人数・宿泊月日(宿泊日数)・食事の希望・お名前・電話番号をお知らせ下さい。
 また、宿泊日まで余裕がある場合は往復はがきで申し込むと、返信での予約回答と併せてユースホステルからの情報も得られ、確実です。