直線上に配置
 参加者の皆さん、お疲れ様でした。
112名の参加がありまして93名の方が完歩されました。
例年に比べ気温が高く体力を消耗をされたことでしょう。
非常に軽いステップとさわやかな笑顔でゴールされた方。
苦しんで苦しんで最後まで諦めることなくタイムアップ寸前にゴールされた方。
終了間際に雨が降り出してゴール寸前に雨に遭われた方もいました。
体調不良で涙を呑んでリタイアを決断された方。
足が痛くて痛くて、もう1歩も歩けなくなった方。
スピードが上がらず時間までにゴールできそうに無いのでリタイアされた方。
人生の縮図のような24時間のドラマを見せていただきました。
皆さん一人一人にそれぞれの感慨があると思います。
この記録が皆さんの手元に届く頃には苦しさよりも楽しさのほうが
大きくなってまた参加しようかな!?って思ってるんじゃないでしょうか。
またの参加をお待ちしております。
第27回の小豆島100kmでお会いしましょう!!

 平成14年12月吉日

アルバム

受付風景
香川大学ユースホステルサークルの皆さん
スタッフとして手伝っていただきました。
バイキング方式の夕食です。
スタートを前にまずは腹ごしらえ。
夕食風景
夕食風景
スタート前のミーティングで岩田実行委員長挨拶
参加者の皆さん
参加者の皆さん
スタート直前
ゲート前に集合しています。
スタート食後
さあ、頑張っていきましょう!!
土庄東港で夜食のうどんを提供
翌朝、大部公民館で朝食のサービス
翌朝、大部公民館で朝食のサービス
翌朝、大部公民館で朝食のサービス
橘峠でポーズ
橘峠で冷たく冷やしたナシをどうぞ!
橘峠にて
橘峠のバス停で「はい!ポーズ」


作成  香川県ユースホステル協会

直線上に配置