Kagawa Youth hostel Assosiasion

お問合わせ



第30回記念
小豆島一周100km連続歩行ホステリング大会の記録
★日本ユースホステル協会55周年記念協賛事業★
平成18年9月30日(土曜日)〜10月2日(月曜日)実施
参加者の皆さん、30回記念大会に参加頂きありがとうございました。
今年の大会は日曜の夕方から雨模様になりゆっくりと歩きを楽しんでおられた後半の方々がずぶぬれの状態でゴールされました。
しかしながら全体としては比較的気温も安定しており歩きやすかったのではないでしょうか?
今年は開催30年の記念大会でもありましたので最終人員は119名(男性97名・女性22名)の参加者でした。
その中で完歩された方:84名
リタイヤの方 :35名
初参加は39名でその内16名が完歩されました。(完歩率41%)
参加者全体での完歩率は70.5%
2回以上参加の方の完歩率は85%
初参加の方はコースも分からず100kmを24時間内に歩き切るというのはいかに大変なことか数字が示しています。
何事もチャレンジする気持ちが大切です。
香川県ユースホステル協会としても諸般の事情がございまして第31回大会を開催できるかどうか現時点では申し上げられませんが、開催できる運びになりましたら再チャレンジの参加をお待ちしております
30年に亘り1度の中止も無く開催できたことは参加者の方々の熱い声援と協賛いただいた方々、そして蔭ながら小豆島島内で応援していただいた方々の御蔭と感謝しております。
本当にありがとうございました。

香川県ユースホステル協会 
小豆島一周100km連続歩行ホステリング大会実行委員会
平成18年11月吉日
アルバム
スタート・ゴールの小豆島オリーブユースホステル
オリーブユースホステルの看板とオリーブの実
この時期、オリーブの木には実がいっぱいです。
受付準備中です
夕食のバイキング
説明会前の夕食風景
隣の公民館でコースなどの説明会
全員で記念写真
9月30日午後6時30分
さあ!スタートです。
土庄東港で夜食のさぬきうどんとおにぎりのサービス
峠を登る参加者
海を見下ろせる高台の道を歩く
大阪城残石 道の駅で休憩中
屋形崎のバス停留所で休憩中
最大の難所、橘峠に到着。
橘峠で。
夕方から雨が降り出して軒先でゴールの受付中
仲間のゴールを待ち受ける参加者たち
雨の中、ゴーール!!
ばんざ〜い!
ゴールゲートの下で記念写真
ゴールおめでとうございます。
ゴールおめでとうございます。
ゴールおめでとうございます。
ゴールおめでとうございます。
ゴールおめでとうございます。
集団でゴール!おめでとうございます。
参加者を引っ張ってのゴール!!流石です!
おめでとうございます。
ゴールおめでとうございます。
オリーブユースの玄関内
夕食のバイキング料理です。
雨の中のゴールゲート。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。

〒760-0031 香川県高松市北浜町1の1 宇高国道フェリー 2階
         電話 087-811-0155  FAX 087-811-0065
E-mail       
     窓口時間 火曜日〜金曜日(土・日・月曜日、祭日は休み)午前11時〜午後4時まで