Kagawa Youth hostel Assosiasion

お問合わせ

体験ホステリング「語り部と歩く熊野古道」
平成18年5月12日〜5月14日  実施
5月12日

23:00県協会を出発参加者を集めながら徳島港ヘ
フェリーの予約ミス発見。
12日3時30分のフェリー予約をしていたことが解ったが差し障りなく乗船出来た。
団体席に陣取りいざ和歌山へ。
(出発から一時間後に目付は13目に変わっていました)
このあたりから、雨はぽつりぽつり。


5月13日
5月13日
5:30和歌山着。雨は本降り。
7時10分
 
NTT保養所「望洋閣」に到着で
「望洋閣」で朝食、

太刀魚のみりん干し、おいしかった。
海を見ながらの白浜温泉、
本当の温泉だとかで雨を忘れて朝風呂を楽しんだがもう少し時間があれば堪能出来ただろう。

語り部さんとの約束は9:00 雨はやみそうにない。
9時00分 

古道館到着 
語り部の安江さんは雨が降るのに外で出迎えてくれる。
滝尻王子、高原神杜、牛馬童子、箸折れ峠、近露、野長瀬一族の墓と進む。
晴れの日も、雨の日もあったはずのいにしえの人、彼の人々と同じ難行苦行をあじわう。
小川のせせらぎの中を歩くと言えぱ聞こえが良いが傘、カッパ、ズクズクのスニーカー大変な1.5kmでしたが、なんだか古道を歩いたぞ、味わったぞと、感じたのは私だけでしょうか。
雨は覚悟の上の出発でしたから、やり終えた充実感もありました。
しかしこの満足感はすべて語り部さんのおかげでした。
古道を歩くことは語り部さん無しでは味わえないものでしょう。
お願いしてよかった。
12時30分 
バスの中で食べた弁当のおいしかったこと。
目張り寿司とさんまの押し寿司、山菜のおかず、全員胃袋の中に飛び込んだはずです。
かやの木茶屋、一方杉、湯の峰温泉をへて本宮へ。

14時00分 

熊野本宮参拝
朝ドラ「ほんまもん」のロケ地でお茶をする。(もうで餅)
『コーヒーより安いもうで餅!』って呼び込みの声で店に入るともうで餅315円、コーヒー360円でした。
呼び込みに間違いなし・・・でした。

雨のため進みすぎたタイムスケジュールは埋めようもなく、YHに早めのチエックインをお願いすると快く受けてくれる。
3時20分熊野本宮を出発

5月14日
7時10分
朝食

ユースホステル『かじか荘』は事前推察より感じも良く追加のおさしみをつけて夜は陶板焼、
朝は湯豆腐が付いた食事も良かったと思う。
川の中の露天風呂を満喫した男性
別のホテルの川の中の露天風呂にまぎれ込んだ女性 

これも極楽浄土を味わったみたいです。
8時15分

川湯温泉 かじか荘の玄関先で記念写真を写す。

8時30分出発
白浜の名勝 千畳敷
白良浜、円月島等白浜観光
11時45分

とれとれ市場、フリータイム 

楽しかったの声を聞くが市場の中の位置、時間の使い方が説明できれば良かったかも知れない。
13時00分 
帰路につく。
和歌山港上船待ち時間に今回の行事のアンケートをお願いする.。
良かったところ・・・2回の温泉、語り部さんがいたこと
悪かったところ・・・仕方のない天侯、雨
次回企画して欲しいところ…伊吹山、もう一度熊野古道、神戸
京都、11月22日親子夫婦主体の募集も良いのではの声もあり。
19時00分 
全員無事帰り着きました。終わりよけれぱ全てよし。


〒760-0031 香川県高松市北浜町1の1 宇高国道フェリー 2階
         電話 087-811-0155  FAX 087-811-0065
E-mail       akamatu99@excite.co.jp (ホームページ関係)
     窓口時間 火曜日〜金曜日(土・日・月曜日、祭日は休み)午前11時〜午後4時まで