参加者の皆さん、お疲れ様でした。
 今年の参加人数は例年に比べ少なく、スタートを切ったのは84名でした。
 そして完歩者は77名、残念ながらゴールできなかった方は7名という結果になりました。
 今年は夜間の気温も適度に下がって比較的楽に歩けたのではないでしょうか。しかしながら思わぬ体調不良や股関節や筋肉を痛めて心ならずもリタイヤされた方も居られたと思います。「二度と歩くものか!」と思われた方も日一日と時が経つに連れ、痛みが和らいできて苦痛だった思い出が「結構楽しかったなぁ」と気持ちに変化が出てきているのではないでしょうか?
 今回に懲りずにトレーニングを積んで、また来年の参加をお待ちしております。
 完歩された方も一緒に100Km歩き通した仲間に会いに第28回に参加ください。
 私たちスタッフも皆さんにもっとサポートできる様に努力します。 それではまた2004年初秋の小豆島でお会いしましょう。
          

平成15年12月吉日

香川県ユースホステル協会

小豆島1周100Km連続歩行ホステリング実行委員会

平成15年10月4日・5日・6日
写真アルバム

小豆島オリーブユースホステルの看板
小豆島オリーブユースホステルの全景
スタート・ゴールのゲート。
受付風景  
受付風景
受付風景
受付で参加記念品の袋を受け取る。
倉田理事長による挨拶
北野実行委員長の挨拶
参加者全員での記念写真
PM6時30分スタート前の秒読み段階
元気にスタートする参加者
土庄東港でうどんの接待をする陶山スタッフ
土庄東港でうどんの接待をする
小豆島オリーブユースホステルの岡井マネージャー
大部公民館前へ到着の参加者。
チェックリストに到着時間を記入中
あつあつの美味しい豚汁を接待
橘峠のチェックポイント。
右から香大の綾田・波多野スタッフ
よく冷えた美味しい梨の配付場所です。
橘峠で。
橘峠で。
橘峠で。
橘峠で。
橘峠で。
夕方のゴールゲートの風景
100Km歩ききった参加者
お疲れ様!!
ゴー−−ル!!!
ゴールの祝福を受ける参加者
おめでとうございます。
100Km完歩の認定書を理事長より受ける。
おめでとうございます。
100Km完歩の認定書を理事長より受ける。
夕食後に行われた認定式風景
おめでとうございます。
100Km完歩の認定書を理事長より受ける。