ユースホステル会員の入会案内

(1)、新入会手続きの方法

どなたでも簡単にYH会員になれます。 会員証は国際ユースホステル連盟(IYHF)によって認められたもので、日本及び世界各国のYHが利用できます。なお、会員証の有効期限は発行日より1年間です。 入会手続 は、次のそれぞれをクリックして下さい。(下記の事項をお読みのうえ、お申し込み下さい。)

  1. 入会受付所でのご入会・・・・・・・・・・・・会員証を即入手したい方
  2. 郵便振替でのご入会・・・・・・・・・・・・・約1週間かかります
  3. 日本ユースホステル協会オンライン入会・・・・約1週間かかります

 

(2)、会員証の種別等の説明

会員証の 種別 該 当 年 齢 区 分  登録会費  継続登録会費
少年パス 満4歳以上から中学生まで(~15歳) 1,500円 1,000円
青年パス 中学終了年齢から満19歳未満まで(16~18歳) 1,500円 1,000円
成人パス 満19歳以上(19歳~) 2,500円 2,000円
家族パス 夫婦、親と中学生までの子供 3,500円 3,000円
団体パス 10名以上の団体・機関の引率責任者(満18歳以上) 5,000円 4,500円
終身パス 満26歳以上、有効期限は登録の日から終身 50,000円

①会員証は、個人パスとして 少年パス ・ 青年パス ・ 成人パス に分かれます。  個人パスとは別に、家族が一緒にホステルを利用できる 家族パス もあり便利です。 26歳以上になると毎年継続手続きを行わなくても、終身有効な 終身パス があります。
②家族パスの方で、ご夫婦で海外旅行される場合は、受付窓口にご相談下さい。 (配偶者用家族パス=500円、中学生までのお子さまは家族パスで海外YHの利用可)
③終身パスは、各都道府県YH協会で受け付け、(一財)日本ユースホステル協会より会員証お送りします。(お手元へ届くまで2週間くらい要します。)
④10人以上のグループ、団体向きに 団体パス があります。 また学校の修学旅行や宿泊研修用に、学校パス(無料)があり、高校以下の各学校に発行されます。 学校以外の青年団体や公共団体には 特別資格公認証 があり公認証1枚で10人から利用できます。
⑤団体パス、学校パス及び特別資格公認証については、各都道府県YH協会にご相談下さい。
⑥日本を旅行する外国人で、会員証を持っていない人は、国際カード(2,800円)又は、1泊につき1枚のウェルカムスタンプ(600円)を取得する必要があります。 但し、日本に住んでいる(1年以上)人は、日本人と同じ、個人パスを取得できます。この場合、住居を証明するもの(外国人登録証明書)の提示が必要です。ご希望の方は日本YH協会にご相談ください。
⑦郵便振替やオンラインで申し込みの場合は、返信料240円を加えてください。
⑧年齢区分の適用は、登録時における年齢・学齢によります。学年の区切りは、4月1日です。
⑨入会すると、入会時に 日本国内YH(住所・電話番号・利用料金)一覧・YHの行事・会員証で割引になる割引施設を紹介している「ホステリングガイド」が贈呈され、YH行事や旅の情報を載せた雑誌「ホステリング マガジン」が発行の都度自宅に送られるようになります。

(3)、会員証の有効期限等について 

  •  会員証には、有効期限が明示され、その有効期限でないと割安でのYHは利用できませんのでご注意ください。
  • 会員証は、盗難、紛失などの場合、発行協会に限り再発行をします。(手数料300円) この場合、会員証番号、有効期限が必要ですので、予め手帳などに控えておいて下さい。
  • 再発行ができず、再入会した後、失くした会員証が出てきた時で、その会員証の残存有効期限が3ヶ月以上ある場合は、再発行協会あてに、再発行会員証を返して、その払い戻しを受けることができます。(手数料300円)
  • 住所が変わった場合は、入会や、継続手続きをされた香川県ユースホステル協会へ、新住所、旧住所と会員証№、会員証有効期限、入会場所をハガキ、電話、FAX又は《お問い合わせ》にてお知らせ下さい。

(4)、継続入会手続き(更新)について

継 続手続きとは、会員証の有効期限内に手続きを行った場合をいい、登録会費が500円割引となります。  有効期限の2ヶ月前から、継続手続きを受け付けます。 入会受付所へ現在使用している会員証を持参し継続登録会費を納め、新しい会員証にサインをすることにより一年間有効の会員証発行となります。


メール 入会手続きに関する質問など、《お問い合わせ》にて受け付けています。